ファスティングダイエットのやり方、過ごし方

  • 2020年11月18日

様々なファスティングダイエットのやり方がありますが、やり方によって成果が大きく変わってきます。

水だけで過ごす、市販のドリンクや野菜ジュースで行うなど手法はたくさんありますが、どんなやり方でも間違った手順で行うと成功するのは難しいです。

私が行っているミネラルファスティングの大まかなやり方を説明したいと思います。

準備食期間

まずいきなりファスティング(断食)に入るのではなくて、ファスティングを成功させるために体を慣れさせる準備期間が必要です、「マゴワヤサシイ」を基本とした食事で食事内容と量を調整していきます。

準備期間の食事の摂り方はファスティングの目的(ダイエット、体質改善、デトックスなど)によっても変わりますし、普段の生活習慣、体調などにも影響しますので、事前のカウンセリングによって個々にプログラムを設定していきます。準備食期間は2から5日です。

ファスティング期間

ミネラルファスティングでは専用のドリンクを使用します(MANA酵素、KALA)、このドリンクには必要なビタミン、ミネラル等の栄養素が含まれており、安全に効率よくファスティングできダイエット、デトックスに効果的なドリンクです。

一日にこのドリンクを6~8回に分けて飲んでもらうのですが、このドリンク以外にもルイボスティ、ミネラルウォーターなど水分を合わせて最低2ℓ以上摂っていきます。

個人差がありますが頭痛やめまいなどの症状を訴える人もいます、その時は症状に合わせて塩分補給などサポートにて対処していきます。

水分以外の固形物は基本的には摂りません。

回復食期

ファスティングで最も重要ともいえる時期です。ファスティングが終わって、すぐに通常の食事に戻してしまうとリバウンドもしますし、体への負担が大きく胃腸への影響が大きいです。

まずは重湯のような食事からはじめて、徐々に固形物へと変わっていきます。食事の内容、量は準備食同様個人差がありますのでサポートにてお伝えしています。